WILD STUNTS

最短3ヶ月でスタントの仕事をもらえるチャンス!一流スタントマンを続々輩出する養成スクール。

当スクールはスタント業務一筋30年、5400件の実績を誇る業界トップクラスのスタント会社が運営しています。テレビ出演多数のトップ講師が、あなたを「仕事がもらえる一流のスタントマン」に押し上げます。

以下の写真をクリックすると練習風景・生徒さんの感想がご覧いただけます!

  • 実際の練習風景をご覧ください!マット運動
  • 未経験から2ヶ月で 仕事をもらえました!○○出身 ○○歳 近藤さん
  • 中国でも撮影のお仕事を毎日頂けてます!徳島出身 ○○歳 久保さん
  • 20年現場の第一線で活躍できてます!仙台出身 45歳 佐藤さん
  • 有名なテレビ番組からたくさんお仕事頂けてます!神奈川出身 24歳 柴原さん
  • 全くの経験ゼロから、今はお仕事も頂けてます!神奈川出身 高校生 横田さん

初めまして。WILDSTUNTS代表の柴原です。

 当社は30年間、自らのスタントはもちろん数多くの一流スタントマンを輩出してきました。今現在も一流のスタントマンを輩出していくため、講師としてスタントマン養成スクールを運営しています。株式会社オフィスワイルドを設立し、30年間で5400件以上の撮影実績をこなしてきました。今では1日に10件ほどの案件の問い合わせを頂いています。 私自身としては、子供番組のスーツアクターや、エアーマットによる42メートルダイビング(日本新)、最近ですと2015年に唐沢寿明さん主演映画「インザ・ヒーロー」でアクション監督を務め、北野武さん主催の第24回東京スポーツ映画大賞授賞式にて、助演男優賞を受賞させて頂きました。海外においては、フロリダ州スタントダイナミックスと交流、フランス パリで活動を広げ、 ワイルドヨーロッパの設置、中国 上海にワイルドチャイナ設置と国内外でスタントの活動を広げています。私だけではなく、アクション未経験の生徒が今ではTV番組(笑っていいとも、金曜日のスマ達へなど)の出演 取材や、某コンサートでの飛び降り、CM撮影、PV撮影、火だるま、フライングアクションなど今では一流のスタントを生徒自身が提供しています。最初はみんな未経験ですが、信頼できるスタントマンを育ててきました。一流スタントマンを輩出していくカリキュラムをWILDSTUNTSは提供しています。

  • 北野武さん主催の第24回東京スポーツ映画大賞授賞式にて、助演男優賞を受賞しました
  • 唐沢寿明さん主演映画「インザ・ヒーロー」でアクション監督を務めました

小島 憲子 (柴原 憲子)

株式会社オフィスワイルド 取締役

【主な経歴】
◆おはスタ645出演
◆里見八犬伝(深作欣二監督作品):薬師丸ひろ子の吹き替え・毒娘役
◆宇宙刑事シャイダー(ギャル軍団):ギャル4でレギュラー出演
◆女コロンボ危機一髪:美空ひばり吹き替え

【WILD STUNS】では、互いに仲間意識をもち、助け合い、励まし合いそして心身ともに健やかに成長していこう”という根本理念のもと、平成8年4月開講17年に渡り指導、監修しています。

2014年公開 劇場映画「イン・ザ・ヒーロー」映画の中で弊社スタジオが、事務所&練習所として使用されました!

まず1つ。実は今、ホントに現場に出したいと思う一流のスタントマンは業界では数少ないからです。

それは一流のスタントマンを育成するスクールが数少ないのもありますし、
スタントマンと名乗っていても、エキストラやタレントの卵とかそういった所に流れていく方もいます。

ちゃんとした訓練を受けていない人が最近現場に多く見受けられます。
ほんとに スタントの実力があってクライアントに喜ばれる一流のスタントマンは本当に数少ないのです。

このままだと一流スタントマンが育たないし、業界は活性化しない。
そのため構造改革が必要であると考えます。

そしてもう1つ理由があります。私はこの道30年スタント一筋に、生き生きと充実した人生を送ってきました。そして今もスタントが大好きですしこれから先も続けて行くつもりです。

好きな仕事で生計を立て、楽しく生き生きと充実感をもって生きて行ける人は果たして
どれくらいいるでしょうか。1人でも多くの人にこの充実感と、喜びを味わって頂きたいからです。

この2つの理由で私は、一流のスタントマンを続々と輩出して行きたいのです。
そのためにスタントマン養成スクール【WILD STUNS】を立ち上げました。
実際に、WILD STUNSに通ってくれた方の動画を見ていただいた通り、
これだけ始める前と後では変わってきているのです。

ただ単に学ぶだけでなく『本当に仕事がもらえる。しかも3ヶ月で』
最短3ヶ月で仕事がもらえる所はほとんどありません。

30年で5400件の実績、今でも1日10件ほどの案件の問い合わせを頂いています。

その仕事内容は、バリエーションの多いスタントの業務。例えば映画、TV、CMの仕事だけではなく、
交通安全教室(スケーアードストレート)の仕事や、国内のみならず、海外中国での撮影の仕事など
本当に幅広いスタントバリエーションがあります。

だから一流のスタントマンを短期間で育て輩出したいのです。
それでは実際に何の経験もない0からのスタートでそんなスクールについていくことができるのか?
3ヶ月で仕事をもらうことができるのか?
大いに興味があるところだと思うのでその全部をこれから全て説明していきます。

3ヶ月で仕事をもらえるカリキュラム

1ヶ月目 数十年第一線で活躍するための体作り (怪我をしない体を作るための柔軟性のトレーニング)

スタント・アクションスクール入門

画像

器械体操を基本とし、受身や身体の柔軟性をトレーニングしていきます。

アクロバットの動きを習得する過程で、ハプニングやアクシデントに
対応でき、怪我をしない体作りを目指します。

入門者、初心者は形(型)をしっかりと身体で覚える事が必要です。
繰り返し確認しながら反復して行います。

スタジオでの練習以外に各自で自主練習も大事です。
マラソンや補強運動・柔軟などは日々続ける事が必要です。
スタント・アクションの基礎から奥深さまで丁寧な指導をいたします。

現代劇、時代劇立ち回り

画像

スタント・アクションは構え方、パンチ、キックの基本アクションから始めます。
格闘技ではありませんが、より実践的なシーンを安全に演出できるよう、きちんとした身体作りと、
アクションの基本を指導します。

大きく伸びやかなパンチとキック、華麗でスピーディーで迫力のあるアクション演技がアクションの基本です。
安全性を高めるため、練習前にウォームアップとストレッチを必ず行います。

筋肉や腱の柔軟性を高め、関節の可動域を広げ、ねんざや肉離れといったケガを予防し、
鋭く速いパンチ、高く伸びのあるキックを放つために必要です。
身体のコンディション維持、筋力と柔軟性の向上は、アクションを学ぶ者にとって、当然の心得と理解してください。

アクションの立ち回りの基礎と演技

画像

基本を身に付けたら、立ち回りを少しずつ覚えていきます。

「かわす(よける)」「さばく」「受ける」などの防御の演技、「殴られ」「蹴られ」「倒れ」「死ぬ」などの
リアクション演技も加わります。
立ち回りの基礎演技を反復練習して、リアリティあるアクションを演じられるように指導します。

基礎的な演技を習得したら、キャラクター設定によるアクションの演じ分けにもチャレンジしていきます。

剣や武器を使った立ち回り(殺陣の運足と体捌き)

画像

殺陣は「斬る」「斬られる」の演技です。
観客、視聴者に見せる(魅せる)事が前提となるので、武道としての居合、剣道とは違う所作や動作の練習もします。
1対1、1対多数、多数対多数の乱戦まで、舞台や撮影の現場で要求される技術を学びます。

練習の中でも、一番楽しく、かつ一番厳しい練習となります。仕掛ける側と受ける側の呼吸(タイミング)が合わないとケガや事故につながるので、集中力と注意力が必要です。

2ヶ月目 現場の即戦力になるための実習 (基礎練習+補強+ミニトランポリン 3メートルからの飛び降り練習 
仕事現場の見学)

スタント・アクション実践練習

画像

毎週1回スタジオでは出来ないトランポリンや飛び降等の練習を
体育館で行います。

飛ぶ勇気、空中での演技、受身と様々な技術を習得できます。

自信を持つまで練習、練習あるのみです。

3ヶ月目 いよいよ仕事現場デビュ-

スタント・アクション実践練習

画像

いよいよデビューです。

期待と不安でいっぱいだと思います。この緊張感がまたいいのです。自分が、苦しくても踏ん張ってきたことを自信に、飛び出すときです。自分一人で現場に出ることはありませんので、先輩たちについてしっかりと臨んでいきましょう。怪我をしないためにしっかりとサポートしていきます。今まで学んできたものを、自信をもって演技しましょう。不安材料はひとつずつ解消していきますので、安心していきましょう!!

このカリキュラムをやっていけば本当に最短3ヶ月で一流のスタントマンとして仕事がもらえるのです。

このカリキュラムを踏んでいくと 誰でも仕事をもらえるようになる。誰でもなれるメソッドがこのワイルドスタントである。

一流スタントマンになるまでの流れ

  • 01 入会(書類審査、面接あり)
  • 02 1か月後 練習に体が慣れる。体に変化が出てくる強靭な体。
  • 03 3か月後 先輩スタントマンに付いて仕事現場の見学に参加。現場の雰囲気を体感する。
  • 04 3~6か月後 先輩スタントマンに付いてもらい、仕事現場に出る
  • 05 1年後 技術がどんどん身に付き、現場回数が増える。(映画、TV、CM、イベント)スタントに必要な各機材のセッティングもわかるようになる。
  • 06 3年後 幅広いバリエーションのスタントができる。アクションコーディネーターとして、全体を見ることができるようになる。
  • 07 5年後 スタント業界でも名前が知れ渡り有名になる、よって指名で仕事が来る。

これをこなした人が一流のスタントマンになれるのです。仕事が来るのです。

WILD STUNTは
業界の他のスクールよりレッスン回数が多い。(週3回)
一流のスタントマンを育てるために、自前でスタジオを完備している。それはすぐに練習ができる環境が必要であるためです。
また、地方から来た場合一番心配なのが住む場所ですがワイルドスタントでは住居も完備しています。

スクールのアクセス

小田急線生田駅から徒歩1分、新宿から25分の場所にあります。

都心から25分のところに 本当に一流のスタントマンを輩出するスクールがあります。

レッスン日時

週3回 火曜日19:00~21:00(体育館)水曜日、金曜日 19:00~21:00(スタジオ)

  • 営業電話一切なし!営業時間10時~19時 044-911-0971
  • メールでのお申し込み

Q&A

Q.本当に未経験でもスタントマンになれるのでしょうか?
多少の運動神経があり、素直に学ぼうという気持ちと、達成するんだという気持ちがあればなれます。
Q.絶対に危険ではないですか?
危険です。普通の生活では、しないことをするのですから。でもしっかりと体を作り、受身を覚え、怪我をしないように訓練するのです。
Q.高いところが大好きです。怖いもの知らずですが、スタントマンになれますか?
よく、そういわれる方がいます。これは間違えです。うまくいくかいかないか、五分五分で仕事はしませんし、させません。慎重に慎重を重ねて少しでも心配なところをとりのぞいていくのです。ですからもしかすると、あとさき考えずに行動する方よりも、慎重な方のほうが向いているのかもしれません。
Q.保険はどうなっていますか?
仕事で万が一怪我をした場合は、労災が適用になりますし、それ以外にスタントマンの保険に加入していただきます。軽い打撲や、捻挫などはありますが、いままで特に重大事故につながりけがをしたかたはいませんしこれからも、出さないつもりです。
Q.スーツアクターの仕事はありますか?
はいあります。お休みの日が多いです。
Q.練習の時間帯は何時からですか?
19:00~21:00です。
Q.女の子はだめですか?
女の子大歓迎です!女性のスタントウーマンは本当に少ないので、重宝されます。
Q.住まい探しが不安なのですが大丈夫でしょうか?
はい、アパート探しも一緒に親身になって行っていますのでご安心ください。
迷っているあなたへ

スタントマンというととても遠い存在のように思いますが実はある程度の運動神経があれば
誰でもなれることができるし、仕事がもらえることができます。

それがこのカリキュラムです。お気軽にご連絡ください。

本当に0(未経験)からやっていくことができる
それだけじゃなく。末永く生計を立てていくことができます。

実はスタントマンをめざすには年齢が若いほど有利です。
なぜかというと早く体力作りをすることによって1日も早く技術を取得できるし飲み込みも早い。
結果として早く仕事を得ることができるというメリットがあります。

私自身も10代のときから右も左もわからぬままこの道に飛び込みました
けれどもなんとかスタント一筋30年でやってきました。今では映画で賞もいただくほどになりました。
中国の仕事も一年に何回も行くようになりました。海外からの引き合いも多いです。
各メディアからも多くの取材を受けています。

今度はあなたの番です。

そのためのカリキュラム、スタント機材、スタジオなどの設備の完備はそろっています。
このチャンスをつかむのは自分次第。あなたの夢を叶えてほしい。
私が10代の頃飛び込んだようにまずは一歩踏み出してみましょう。
あなたの夢を全力で応援します!

(株)オフィスワイルド

お申込みフォーム

お名前
メールアドレス
郵便番号
住所
生年月日(西暦) 西暦
その他ご質問、ご相談